M-AIとは

M-Map、M-Campでお客さんのビジョン・ミッションの再設定や、デレゲーション、ネゴーシエ―ションのスキルを身につけて頂き、社M-Mapの診断結果では、「非効率な業務」「二度手間が多い」と発言する社員が多いです。些細な事でもモチベーションに大きく影響することがめずらしくありません。業務プロセスで改善できる時もありますが、ある程度の自動化が必要な場合もあります。M-AIとはマクロなどで改善できない業務プロセスを自動化するためのツール構築サービスです。需要予測在庫確認とアロケーション発注予測ツールなどの事例があります。導入後残業が減り、社員満足度が高まる効果の他にはヒューマンエラーを減らし、社員のストレス減、会社の利益率アップにもつながります。

M-AIサービス例

賞味期限がある商品の納品先別アロケーション用クラウドAIツール、ご提供例の流れ

STEP 01

業務時間分析

社員のオフィス作業時間の占める割合が高い業務である売り切り商品の顧客向けアロケーションツールのAI化のターゲットにする

STEP 02

ヒアリング

商品マスター、納品先数、納品先別需要(日、週、月)、納品先在庫数と売価実績などの収集

STEP 03

AIモデル化

ヒアリングした内容を元に納品先別の商品別在庫数を入力すると最適の商品数と売価がアウトプットする数を割り当てる深層学習モデルで学習、クラウドツール化

STEP 04

運用開始

顧客が使い慣れたCSVフォーマットで納品先別、商品、在庫数を入力すると、最適解が得られるクラウドツールが稼働開始

顧客担当者の作業時間 2時間→10分に短縮

M-Campでお客さんのモチベーションは上がりました。

さらにディスクワーク作業時間を短くできれば、既存顧客への対応、新規顧客の開拓などに業務時間を割りあてられます。

MpoweredSalesの提供するAIツールで、短時間で顧客向けの提案をまとめられるため顧客対応が手厚くなり、販売ロスが減り利益率もアップしています。

詳しくは情報については、お問合せください。

M-AI提供フロー

M-Map、M-Campで十分に社員モチベーションが上がりさらならう改善を希望されるお客様向けのご提案になります。

STEP1. お客様の業務時間分析とAI化の検討
業務時間を多く割いているものをヒアリングさせていただきAI化するメリットが大きい業務をご提案します。
STEP2.最適な手法を検討して、AIツール化 
Deep Learningほか、最新の機械学習に精通した専門家による設計と開発をすすめます。
実務での提供とフィードバック改善
実務で使っていただき、フィードバック改善をして、最適化をつづけています

お問い合わせ

ご依頼及び業務内容へのご質問などお気軽にお問い合わせください
私からご連絡させていただきます。 Mpowered Sales 上田美樹子